WordPressのブログに複数のユーザーの記事を載せたり投稿者を変更したり

WorePressのブログは、ユーザーを新規で追加すれば、簡単に他のユーザーの記事も作成できるし、記事の投稿者を変更したり出来るようになります。

必要なものは新規ユーザーのメールアドレスのみ。セキュリティ的な注意点とともに、その方法を書きました。

※各種操作は必ずバックアップを取ってから自己責任のもと行ってください

複数の投稿者の記事をブログに載せるために

記事の投稿は、登録されているユーザーが作成することができるので、まずはユーザーを追加します。

ユーザーを新規で追加する

管理画面のメニューの「ユーザー」→「新規追加」

新規ユーザーのユーザー名とメールアドレス、パスワードを入力するのですが、ここで注意点。ユーザー名に使用できる文字はアルファベットと記号で、新規ユーザーがログインする際のログイン画面で必要になるものです。
(↓この画面で入力するもの)

そして、ユーザー名というのは、記事の投稿者ニックネームとは違います。たとえば記事の投稿者名を「よしこ」にするなら、ユーザー名は悪意を持つ他者が推測できないように、「よしこ」とは程遠いものに設定しておきます。ユーザー名は変更できませんので、よく考えて設定してください。


(↑名、姓、サイトは無記入でも問題ありません)

≪関連記事≫

ブログ記事の作者名にオンカーソル(マウスオーバー)すると、下のURLバーにauther名(WordPressをインストールした時に登録したユ...

次にパスワードを設定します。(あとで変更できます。ユーザー名以外は変更可能)

強力なパスワードを設定してください。アルファベットと数字と記号、そしてどこか一部を大文字にするなど、自分だけにしか分からないパスワードを設定します。間違ってもユーザー名やメールアドレスと似た文字は入れないでください。

権限グループのところは、新規ユーザーに与える権限を選びます。

新規ユーザーさんがログインした際に、記事を投稿出来るようにするには「投稿者」を選びます。さらに、記事を編集できるようにするには「編集者」を選びます。

(あなたの権限は必ず「管理者」ですが、信頼できる新規ユーザーさんにサイト運営を任せている場合や共同で管理している場合には新規ユーザーにも「管理者」権限を選ぶ場合もあるようです。)

最後に「新規ユーザーを追加」ボタンを押して登録を完了させます。

登録が完了したら、管理画面のユーザーから、今登録した新規ユーザーを選択して、ニックネームを設定します。「ブログ上の表示名」はニックネームを追加するたびに選択できる名前が増えます。

これで新規ユーザーが作成した投稿の投稿者名が「よしこ」になります。

記事の投稿者名を変更する方法

投稿 → 投稿一覧 から投稿者を変更したい記事を選んで「編集」画面に行きます。

編集画面右上の「表示オプション」のプルダウンを開き、「作成者」にチェックを入れます。

すると該当記事編集画面の下の方に「作成者」を選べる欄が出来て、投稿者名を変更できるようになります。投稿者の変更は、権限が「管理者」の人しかできません。

ちなみに「よしこ(toto)」とか、「加奈子(saku)」となっていますが、これは、()内のsakuとtotoがユーザー名で、加奈子とよしこがニックネームです。ブログ上では設定したニックネームが投稿者名に表示されます。ユーザー名はセキュリティのためには複雑にしておくと安心です。
(※画像内は実在しないユーザー名とニックネームです)

まとめ

今回は、ワードプレスで作ったブログに、別のユーザーの記事を載せたり、記事の投稿者を変更したりする方法を紹介しました。

新規ユーザーを追加すれば、新しいユーザーがログインして記事を作成したり、「管理者」が記事の投稿者を変更したりすることができます。

(※各種設定は必ずバックアップを取ってから行ってください)

スポンサーリンク
スポンサーリンク