ポイント貯まり過ぎ。楽天カード&楽天モバイル最強。サービス統一のススメ。

楽天カードにしてから
楽天ポイントが貯まり過ぎています。

しかも
スマホを楽天モバイルにしたら、
さらに2倍でたまって・・・

とにかく現在の総獲得ポイントは27万円越え。

楽天じゃなくても、サービスを統一すればお得になるのだと思います。管理人の場合は楽天ユーザーなので楽天にしただけ。

それではご覧ください。

楽天カードにしてからポイント貯まり過ぎ

自分に合ったカードだと、本当にポイントがたまります。

楽天カードに入会しないまま楽天会員歴5年でたまったのは10万円ちょっとで、これでも結構たまってるほうだとは思っていましたが、その後楽天カードに入会したらあっという間に13万を超えてしまいました。

追記:楽天カードにすると、ポイントがさらに貯まりやすくなるので、あっという間にダイヤモンド会員に。追記:ごめんなさい。ダイヤモンド会員になれたのは、途中で楽天モバイルにも入会したからでした!楽天モバイル契約+αの条件じゃないとダイヤモンド会員にはなれません。

 

さて、その後は今までの5年は何だったんだ!と思うほどに加速してポイントは増えます。たかがポイント、されどポイント。

さらに追記:ダイヤモンド会員ってポイントの付き具合が半端ないですね。あっという間に20万円超えました。結論。楽天で頻繁にお買い物するなら絶対楽天カードで買い物したほうがお得!あたりまえか。

 

またまた追記:貯まりすぎ!楽天カードLOVE。

またまたまたまた追記ごめんなさい!:もうすぐ28万ポイント!

こんなに貯まりました!と言ってもすでに使い切っていますが、期間限定ポイントとかもあるので、ずーーっとためてる人も少ないとは思います。

それにしても
以前よりお給料も激減して、買い物も減ってるのに

なぜ今の方が貯まるのか。楽天カード&モバイルだけでも通常の4倍になる(楽天カードで+2倍、楽天モバイルで+2倍)ので当たり前か。おそるべし・・・

 

カードもモバイルも楽天にして良かった

管理人の場合は楽天ユーザーで、楽天モバイルも気に入っているので楽天サービスに統一しています。だからカードも40歳を機に楽天カードに絞りました。

クレジットカードはたくさん持っていてもサービスを利用し切れず、また、歳とともに管理しきれないと危険。

クレジットカードをたくさん契約していると、持ち歩く枚数が増え、その内歳をとると、紛失しても気づかない・・・なんてことになるかもしれません。

筆者は以前、複数の銀行を解約した際、通帳をじっくりと見たところ、身に覚えの無い引き落としをいくつか見つけました。
その内1つは、いつ契約したかもわからないクレジットカード!(の年会費)

そういえば・・・若かりし頃にリボ払いが出来るからとデパートで契約したような、しなかったような・・・

十年以上も利用していないカード。しかし年会費は引かれていました。当たり前ですが。

 

他にもカードは保有していましたが、あとは全て年会費永年無料というものでした。でも、この分じゃ紛失したカードもあるかもしれません。しかし今となっては知る由も無く・・・・

私の場合、不正使用された形跡は今までなかったようで安心しましたが、今後、自分で完全に管理し切れないカードは解約するに限る。

そして残すカードは年会費無料のカード。自分に不幸が有った時にその後引き落としが無いの方がいい。

そんなこんなで、不要なカードは解約しました。

解約したことで不便は何もありませんでした。

(解約したクレジットカードはICチップの部分にも情報が入っているので、他の部分同様、ハサミを入れてください。)

 

JCBを選んだ理由は、日本唯一の国際ブランドのクレジットカードだから。といっても楽天カードなので、オリジナルのJCBカードではありませんが。あと、楽天カードでは唯一、JCBがnanacoにチャージでした時にポイントがたまるから。セブンイレブンではnanacoで公共料金や税金が支払い可能ですが、nanacoで払うだけではポイントはたまりません。でも楽天JCBからチャージした時に1%たまるのでお得です。ただ、電気・ガス・水道・ネット・スマホ・NHKはクレジット払いに手続きすれば自動でカード引き落としになってポイントが付くので、nanacoにしなくてもOK。nanacoは普通はカードで払えない自動車税、固定資産税等を払えますので、あらかじめクレジットカードからnanacoにチャージしておくと、その分のポイントがお得ですね。ちなみにnanacoをまだ持っていない人は8の付く日にヨーカドーで作ると発行手数料300円が今のところ無料だそうです。nanacoは7&iホールディングスなのでセブンイレブンでも発行できますが、300円かかります。

 

 

今は海外に行くことが無いので日本で一番使えるJCBにしました。

万が一の時にはアメックスと提携しているので海外でも使える確立も高く、海外で困った時にJCBプラザが利用できます。とは言え世界ナンバーワンはVISAだし、海外に良く行く人はVISAかマスターがいいかと。

ところで楽天カードの海外旅行傷害保険は「付帯」なので、自動では付きません。日本を出国する前に楽天カードで空港までの交通費(レンタカー不可。自家用車不可。国内宿泊不可。空港利用税での使用不可)か、旅行代金(旅行代理店のパッケージツアー)を出国前に決済しなくてはいけません。

その点は、ツアーを予約して楽天カードで決済すれば保険適応になります。しかし保証はそれほど充実していないので、他に海外旅行傷害保険に入りますが。

まとめ・サービス統一がおすすめ

という事で、楽天ポイントがすごく貯まりまくる話と、サービスは統一したほうがお得だよねという話でした。

ところで、スマホを持つと付いてくるカードも「不要です」と作りませんでした。しかしこのカードは持っていた方がスマホのポイントがたまりますので普通の人は作りますよね。カード嫌いな人はデビットカードだろうとなんだろうと新しくカードを作りたくなくて格安スマホを契約した人もいます。(筆者はデビットカードとETCカードは1枚ずつ所持のままです)といった具合に、自分に有ったものを選択して生活していきたいと思います。

アラフォーともなると、何かと整理して今後さらに動きやすくしておきたくなります。

この記事を書いた人

アラフォー+のメイン管理人。アラフォー主婦です。家族にひみつでブログを書いたり、アラフォーメンバーと一緒にあれこれコソコソ活動しています。アフィリエイトもその一つ。時々ブログを交換して管理することでお互いに発見があって面白いです。

ファイファイをフォローする
生活イロイロ
スポンサーリンク
ファイファイをフォローする
アラフォー+