15回以上引っ越した中で住みやすかった日本の都市ベスト2

軽く15回以上引っ越した経験から、住みやすかった都市を独断と偏見で勝手にセレクトしてみました。なぜ”ベスト3”じゃなくて”ベスト2”なのかというと、どんなに考えても住みやすかった都市が3つ思い浮かばないからです。

こんにちは。引っ越し魔すぎてルーラというあだ名が付いていた事もあるファイファイです。。ルーラというのは、ドラゴンクエストというゲームの中で、行きたい場所に飛んで行けるすごい呪文のことです。(正確には行ったことのある街や村に飛んでいける呪文)

住みやすかった都市・第2位

東京

高校・大学時代に住み着いてウロウロして楽しんだ東京。結婚後もしばらく住んでいました。東京の良さは、日本の最先端を肌で感じられること。便利なこと。なんでも手に入ること。仕事もたくさん。世界中の人と知り合えること。山手線内辺りは車不要。バスが思いっきり発達している万が一終電を逃しても夜を明かせる場所はいくらでもあります。老後は東京に住みたいと思うくらいです。公共交通機関が発達しているので、電車もバスも、あっという間に来ますし、タクシーも探さなくても中心部は24時間どこでも走っています。シルバーの求人もおそらく都会の方が多いのではないでしょうか?そしてやっぱり東京はワクワクします。名所が多すぎて行き尽くせません。おもしろいのが、東京の人はあまり東京の事を知らなかったりする事。もちろん詳しい人もいます。家が高いイメージがありますが、それは中心部の話。少し外れるとお手頃物件もゴロゴロしています。(世田谷区等一部の地域除く)とは言え、やはり他の都市よりは平米数で考えると高め。でも若い人なら、ちょっと無理して高級エリアに住んでみても楽しいかもしれません。視野が広がると思います。ただし、女性の一人暮らしは駅近オートロック必須。ちなみに”個人的に好きな日本の都市”第1位は断然東京です。

住みやすかった都市・第1位

埼玉

本当にあちこち引っ越しましたが、一番住みやすかったのが埼玉県です。

まず、東京に出やすいという事が一番便利だったのですが、地方都市の、ちょうどいい便利さが備わっています。大宮駅で生活が事足りるし、さいたま新都心のビジネス街が出来たことで、ちょっと都会の風が吹いていますが、人も多すぎず少なすぎなくて、ちょうどいいです。通勤時の電車(激混み)を避けて生活するにはすごく良い所です。群馬、長野方面にもアクセスしやすく、軽井沢あたりにはすぐ行けます。程よく都会で、田舎も満喫内陸部にあって、今までのところ台風も少なく、ただちょっと風が強い気はしますが、今までのところ大きな災害もないようです。暑すぎず(熊谷は気温は高いが体感的に京都よりマシ)、寒すぎず、雪もあまり降らないし、平野部だから竜巻は気になりますが、地震も関東内ではマシなほうです。個人的に長く住みたい場所ナンバー1です。

まとめ

東京も埼玉も関東地方。不思議です。日本を東と西で分けるとしたら、関東も関西も同じくらいの期間住んだことがあるからです。

おそらく、自分が楽しかった頃住んでいた地域に思い入れが深いのでしょうか。

とにかく非常に勝手なランキングでした。

ただ、関東は本当に地震が多いですね。住んでいると気にならないのに、関東から離れると、たまに地震が来たらびっくりします。ああ、やっぱり関東は地震が多いんだなって。

 

 

おまけ

ちなみに、海外の友人から日本に住んでいて「いいね」と言われた都市も書いておきます。

1位「東京」東京と京都の区別がついていない人も
2位「京都」外国人には東京と京都はいつもセットで話題にあがる
3位「大阪」外国人には意外に知名度が低いのがおどろき

特別枠:「北海道」特にアジアの人に大人気

 

 

個人的に将来一度は住んでみたいのが「古都・奈良」と「魅惑の鹿児島」です。

 

余談ですが日本で一番寒いのは京都かもしれません。京都ほど寒いことろを知りません。北緯50度前後の地域(北海道くらいの位置)にいたことがありますが、京都ほど寒い思いをしたことはありません。また、京都は夏も激暑。京都程暑い所は知りません。南国もあちこち行きましたが熱中症で危ない目にあったのは京都だけ。気温的にもっと寒い地域、もっと暑い地域はいくらでもあります。でも京都は盆地という事もあり、夏は風が通らず熱気がこもり、冬は冷気がたまるので、気温以上に過酷なのだとか。自然の過酷さを教えてくれるかのようです。そんな季候のおかげでか、濃く四季を感じられるわけですが。京都の人の、あの気高さや気品は歴史や文化だけでなく季候も関係しているはず。京都。奥深いです。