マジックソープAgain!アラフォー的な使い方

アラフォーともなると、あらゆる製品を使ってきたつもりですが、なつかしのマジックソープを最近また毎日のように使っています。

「洗う」という作業にかけては
Magic Soap で全てまかなえるのでは?
と思うほど、その万能さを再確認中。

当ブログのアラフォーメンバーは、マジックソープを他の製品にプラスしたり、併用したりしています。

 

足す・併用・そのまま

これは秘密ですが、私たちの周りでマジックソープは特に「加齢臭対策」で大人気なんです。

マジックソープはせっけん系で脱脂力・洗浄力が高いので薄めて使ってください。また乾燥肌、敏感肌、皮膚炎などの時は刺激になる可能性もあります。

シャンプーの下洗いに

髪を洗う時、いつも使っているノンシリコン系やボタニカル系、低刺激系のシャンプーを使う前に、1度マジックソープで軽く洗います。

これで頭皮の臭いがおさまると私たちの間では評判。

マジックソープだけだとキシんでしまう髪も、本洗の弱酸性、アミノ酸系シャンプー後にリンスでなんとかなっています。

頭皮のために低刺激なシャンプーを使っているアラフォー世代の仲間たちですが、頭皮の臭いが気になる場合が多いのです。

この問題をマジックソープで解決しています。

お気に入りのシャンプーとボディソープは別記事で紹介しています。

アラフォー女性4人による「買ってよかったもの」まとめ
買ってよかったと思う商品はいくらでもあります。 でもこの記事では、 アラフォー女性4人全員が「買ってよかった」と 友達同士で意見が一致したものだけにしぼっています。 実際に使用していて、日常的に大活躍している愛用品ばかりです...

洗顔として

ナチュラルなクレンジング剤を使った後に、ごく少量のマジックソープにぬるま湯を加えてしっかり泡立てて洗顔。低刺激なクレンジング剤では落としきれないメイクなどもスッキリ。

オイルクレンジングだと刺激が気になるけど、メイクはしっかり落としたい時に重宝しています。

 

ボディソープに混ぜたり

お気に入りのボディソープに混ぜて使ったり、例えば足やワキの下、首、耳の後ろなど、気になる部分だけマジックソープで先に洗ったりすることで、加齢臭予防になっているみたいなんです。

せっかくベストな配合で製品化しているボディソープに混ぜるだなんて邪道かもしれませんが、程よい量なら加齢臭も消えるしキシミ過ぎないし、洗いあがりも良いし、、、という事でこういう使い方をしています。
(※デリケートゾーンは石けんでは刺激が強すぎる事があります。)

☆マジックソープの中でも、ベビーマイルドは香りが無いのでシャンプーやボディソープの香りを邪魔しません。

キッチンのシンク&風呂の掃除に

石鹸カスが気になりそうだと思っていたのに、全然問題なく使えています。洗浄力を上げたいときは原液に重曹を足して使っています。特にお風呂の場合、手肌に触れても安心なので入浴時についでに掃除できるのがうれしいですね。
(石けんでも長時間触れていたり流し足りないと肌に刺激があります)

洗い流し(すすぎ)がポイント

管理人とアラフォー仲間たちは、マジックソープの弱アルカリ性の洗浄力の力を借りて、皮脂、汗、汚れ等の酸性汚れを落としています。

石けんは薄まると洗浄力を失うので流しやすいですが、それでもしっかりすすぐ事が大事。

弱酸性系の洗剤ならなおさらです。弱酸性系は低刺激ですが石けんと違って洗浄力が続きます。

という事で、石けんでも、弱酸性系でも、ぬるま湯(水は中性)での洗い流しが一番大事。

おさらい Magic Soap

一時の大流行で終わらなかったマジックソープは、その後もずっと根強い人気で全米オーガニックソープ市場No.1を維持し続けています。

マジックソープはせっけん系の弱アルカリ性。弱酸性のお肌や酸性の汚れにたいして中和作用で汚れを落とします。最近はアミノ酸系など、肌と同じ弱酸性で刺激の少ない洗浄剤が人気ですが、石けんですっきり落とした後は、お肌が自分の力で弱酸性に戻ろうとするそうです。
(※せっけんは皮脂等を落としすぎて逆に皮脂の分泌過剰をおこしてしまう場合も。でもすすぎ後それ以上皮脂を落とさないのも石けん=中和されるとこと洗浄作用が無くなる)

〇オーガニックオイル由来
〇手ごろな値段
〇シャンプー、洗顔、ボディソープ、洗濯や掃除etc…使い方は自由自在

【全成分】各種マジックソープの基本成分
水、ヤシ油、水酸化K、パーム核油、オリーブ果実油、香料(植物由来)、アサ種子油、ホホバ種子油、クエン酸、ビタミンE
※マジックソープ・ベビーマイルド(リキッドタイプ)の成分
無香タイプのベビーマイルドに関しては、香料不使用。それ以外は天然アロマ精油が入っているそうです。

水の次に多い成分の「ヤシ油」はココナツの種子から得られるオイルで、その次の「水酸化K」は、強アルカリ性で油脂を中和して石鹸にしてくれる成分。

マジックソープはヤシ油、オリーブ果実油、アサ種子油、ホホバ種子油の配合の配合のバランスが絶妙なのだとか。

毛穴の黒ズミまで溶かすのにつっぱらず、モデルのようなスベスベ美肌に!透明感もUP!1本で顔も体も洗え、メイクまで落とすのに肌にはマイルド!
米国Dr.ブロナー社製のカスチール石鹸(スペイン、カスチール地方で中世から作られてきた天然オイルを元にした石鹸のことで、王族が愛用していたことでも知られる)です。
※出典:各販売サイトに必ず書かれている説明を略して使用
マジックソープ ベビーマイルド 472ml

Amazon

楽 天

※製品は一例です。送料などを念頭に一番お得にお買い物してください

また使ってみてほしいMagic Soap

あのマジックソープが、
「いつもの製品にプラスして使う事で
洗浄効果UPや加齢臭対策にもなる」という
アラフォー的な使い方を紹介しました。

私たちのごく小さなコミュニティでは好評な使い方です。

敏感肌にはちょっと…と避けていた友人も、ベビーマイルドなら良いと感じたそうです。
(※すべての人に刺激が無いとは限りません。必ずご自身に合った濃度に薄めて使ってください。)

「10年以上使ってないな」というアラフォー世代以上の人たちに、もう一度使ってみてほしいなと思います。

この記事を書いた人
ファイファイ

アラフォー+のメイン管理人。アラフォー主婦です。家族にひみつでブログを書いたり、アラフォーメンバーと一緒にあれこれコソコソ活動しています。

ファイファイをフォローする
生活
スポンサーリンク
ファイファイをフォローする
アラフォー+