F家の「ピリ辛 フライド・オイスターチキン」のレシピ

なんともジャンキーな組み合わせの材料が、食欲をそそるフライドチキンになりました。F家のピリ辛 フライド・オイスターチキンのレシピをここに記します。

ピリ辛フライド・オイスターチキンの作り方

材料

手羽元&手羽先: 合計12本

★鶏がらスープの素(顆粒) 大さじ2
★オイスターソース     大さじ2
★マジックソルト      大さじ1
★醤油           小さじ1
★酒            大さじ1
★粗挽き黒コショウ     大さじ1
★おろしニンニク      大さじ1
★レッドペッパー      大さじ1

小麦粉   大さじ4
片栗粉   大さじ1

揚げ油   適量

作り方

鶏肉は、火が通りやすいように箸かフォークなどで1,2か所穴をあけておく。

★の材料をビニール袋に入れて混ぜ、鶏肉を入れて揉み込み、袋の空気を抜いて縛り、袋を2重にして冷蔵庫に3時間以上入れて冷やす

新しいビニール袋に小麦粉と片栗粉を入れて口を閉じて混ぜ、鶏肉を入れ、袋を振って粉をまんべんなくつける。

(※高温の油の近くで粉の入った袋を振らないでください。万が一袋が破れると、火が粉の飛んだ範囲全体に引火する恐れがあり、大変危険です)

カラりと揚げる

(F家では火をつける前のフライパンに油を1cmほど入れて、そこにチキンを入れてから火をつけ、160度でじっくり火を通し、最後に180度にしてカラりと揚げます)

 

おわりに

F家で良く作るフライドチキンのレシピでした。健康のために毎回油を変えるので、フライパンで少量の油をつかって揚げています。つまり、見た目はあまり良くありません。

オイスターソースマジックソルト中華だしの組み合わせがなんともジャンキーな感じですが、出来上がったチキンを食べると、まとまっています。

ところでレッドペッパーはこんなのを使っています。

もしも赤唐辛子そのものを使う時は激辛になるので注意。

 

中華だしは無添加の鶏がらスープの素を使っていますが、味的には添加物の入った普通の中華スープの方が万人受けしますよね。