初心者が3つのWordPressブログをSSL化しました。

初心者が3つのブログをSSL化した時の手順です。ここではSimplicityの簡単SSL対応機能を利用しています。その部分も含めて全手順を書きました。サーバーはエックスサーバーです。

※この記事はWordPresssのテーマSimplicityのブログをSSL化した話です。

※必ずバックアップを取ってから行ってください

ロリポップからエックスサーバーにサーバー移行した記事はこちら

2017年3月、突然サーバー移行(移転)を思い立ちました。サーバーって何?からアフィリエイトを始めたばかりのアラフォー主婦です。何度もシュミ...

エックスサーバーでSSL設定

エックスサーバーのサーバーパネルの「SSL設定」から、独自SSL設定を追加します。

↑登録したサイトから選べるようになっていてwwwが付いていますが、www付き、www無し両方を登録したことになるので大丈夫です。

「独自SSL設定を追加する(確定)」ボタンを押す。

反映まで最大で1時間ほどかかるので、しばらく待ちます。

WordPress管理画面でURL変更

WordPress管理画面の「設定」→「一般」で
・WordPressアドレスのURL
・サイトアドレスのURL
のhttpを「https」に変更します。

変更するのが早すぎると、こうなります。↓

「この接続ではプライバシーが保護されません」

エックスサーバーでの独自SSL設定の追加が反映されていない段階でURLを変更しようとするとこんな画面に遭遇します。

この画面に出会ってしまったら、とりあえず画面は閉じて、あと数十分待ってください。この状態の時は管理画面に入れません。

時間を置いてから、もう一度管理画面にアクセスしたら大丈夫でした。

.htaccessでリダイレクト

エックスサーバーの.htaccessの一番先頭に以下を記述して「編集する(確認)」ボタンを押す。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

確認したら「編集する(確定)ボタン」を押す。

Simplicityの簡単SSL対応機能

WordPress管理画面
カスタマイズ→その他→「内部URLをSSL対応(簡易版)」にチェックを入れる。

Analyticsアナリティクスでの設定

「管理」→「プロパティ」で該当のドメインを選択→「プロパティ設定」へ進み

デフォルトのURLをhttps://に変える。

「管理」に戻り、「ビュー 」→ 「ビュー設定」に進み

ビューサイトのURLもhttps://に変える。

Search Console での設定

SSL化でURLがhttpsになったことで、今までのURLとは別のサイトになっているため、新しいプロパティとして追加します。

「ホーム」から右上の「プロパティを追加」ボタンを押して
https://のURLを登録してください。

プロパティを追加すると、所有権の確認画面に来ます。
ここでは実際に作業をする必要は有りません。
以前、httpの方で確認が取れているからです。

ということで、
以前httpのアドレスの時に確認を取った方法を選択して
「私はロボットではありません」にチェックして
確認ボタンを押して下さい。

すんなり所有権が確認されました。

さて、こんなメールが届きますから、
あとは、このメールの5つの項目
1つ1つ設定すれば終わりです。

4の「同僚にアクセス件を付与する」は、私のように一人で運営している場合は設定不要でした。

●www付き、無し両方を追加

●優先するバージョンを設定

●ターゲット国を選択

●サイトマップの送信

空欄に sitemap.xml と入力して「送信」ボタン押す

※個人的に、以前のhttpの方もそのまま置いておく予定です。

アナリティクスのプロパティをSearch Consoleサイトと関連付ける

最後に、アナリティクスのプロパティとSearch Consoleのサイトを関連付けます。

先ほど、Analyticsの「プロパティ設定」でデフォルトのURLをhttps://に変更した画面に戻って、一番下までスクロールすると「Serch Console を調整」ボタンが有るので押します。

「Serch Console の設定」に来たら
編集” をクリック。

関連付けたいサイトにチェックを付けて「保存」を押す。

関連付けされると、こんなメールが来ます。

「~プロパティ(ドメイン名)とのリンクが解除されました」のメールのあとに

「~プロパティ(ドメイン名)に関連付けられるようになりました」のメールが来ました。

もしも、今までどのサイトにも関連付けられていなかった場合は、「関連付けられるようになりました」のメールしか届きません。

(他のプロパティで、また関連付けが出来ていないプロパティがあれば、ついでに関連付けておくといいかも)

関連付けされると、先ほどのAnalyticsの「Search Consoleの設定」画面にhttps://のプロパティが表示されました。

その他設定

●adsenseアドセンスは、そのまま使えるそうですが、すごく古いコードを使っている場合はその限りではないようです。

●ウィジェットに設置している画像のリンクなどもhttpからhttpsに変更しました。

●メニューのリンクがhttpのままだったりしたら、そこも変更しました。

●A8net、バリューコマース等のASPへのサイトURL変更の設定

●広告の貼り直し(SSL非対応の広告を貼っている場合)

●必要な場合はSNSカウントの引き継ぎ

まとめ

Simplicityの簡単SSL対応機能が本当に簡単だったので、それ以外の作業に集中できました。

※現在のところ個人的に、以前のhttpの方のプロパティもsearch consoleにそのまま残しています。

残していたらその内httpの方は「未確認」の印が付きました。

その後、無料SSLの更新が出来なかったお話はこちら

SSL化に伴い、無料の Let's Encryptで「独自SSL設定」をしたわけですが、「SSLサーバー証明書の更新が正常に完了することがで...

アフィリエイトだけに専念するのって難しいですね。若い時から始めるんだった・・・いや、でも切羽詰まったこの状況だから始めたのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク