Go Daddyでドメインをオークションに出品する方法をレビュー・その1「査定・登録」

Go Daddyでドメインを出品しました。
思ったより簡単だったので、
出品方法や感想などをレビューします。

第1回の今回は、GoDaddyで
「査定する方法」と「オークションメンバー登録の方法」です。

※GoDaddyでドメインオークションに参加するにはメンバー登録(有料)が必要です。

auction
klimkinによるPixabayからの画像

オークションでいくらで売れる?「ドメイン査定」

売ろうとは思っていましたが、最終的にドメインを出品すると決めた理由は、査定結果でした。

GoDaddyではドメイン査定ができるのです。

TOPページのメニューバーから「ドメイン価格査定(ベータ版)」へ進みます。


※出典:Go Daddy
お手持ちのドメイン、またはこれから取得しようと思っているドメイン名を入力して「査定」をクリック。結果は膨大なデータからはじき出されるらしいです。

※出典:Go Daddy

といっても、これは目安

実際にこの価格で売れるという意味ではありません。

でも今回、1000ドルくらいで売れる ”かもしれない” 査定を見たら、出品せずにはいられませんでした。

Go Daddyのオークション会員に「登録」する方法

まずはアカウントを作成するのですが、正式にドメインを出品するには、オークションの会員になる必要があります。

アカウントを作成するだけなら無料。その後オークションに参加するためには費用が発生します。

Go Daddyでアカウントを作成する

GoDaddyのドメインのページに行きます。


※出典:GoDaddy
右上の「サインイン」にカーソルを合わせると、ドロップダウンメニューが出ますので、「マイアカウントの作成」をクリックします。

※出典:GoDaddy

メールアドレス、希望のユーザー名、希望のパスワードを入力して、アカウント作成ボタンを押します。


※出典:GoDaddy

 

メールが届くので、メール内リンクをクリック。

※出典:GoDaddy

 

ドメイン投資から「ドメイン出品」へ。


※出典:GoDaddy
GoDaddyオークションに参加するには、会員登録(1年699円/+税&諸経費)が必要です。

オークションメンバーに登録(有料)

登録する場合は「カートに追加」をクリック。


※出典:GoDaddy

2019年10月現在は合計769円(1年)でした。
支払い方法はクレジットカードかPayPal。
管理人はPayPalを利用しました。

ちなみに、プロモーションコードの所は、リンク経由だとメール記載の30%OFFコードが入力された状態になっています。でも、安くはなっていませんよね。GoDaddyにはホスティングサービスとか他にも色々とサービスがあり、そっちで使えるコードのようですね。(たぶん)


※出典:GoDaddy
支払いが済むと、オークションメンバーシップ確認のメールが送られてきます。

※出典:GoDaddy
このメールにもあるように、この後はGoDaddyのオークションページに移動して、ログインし、ドメイン出品へと進みます。

まとめ

GoDaddyでドメインを出品する方法。
第1回の今回は、査定と登録についてレビューしました。

ドメインをオークションに出品する場合は、先にGoDaddyにドメインを移管しておいた方がスムーズです。もしくは、これからドメインを登録して後でオークションで売る予定なら、はじめからGoDaddyでドメインを取得しておけば便利。
第2回「ドメイン移管」の記事に続きます。
この記事を書いた人
ファイファイ

アラフォー+のメイン管理人。アラフォー主婦です。家族にひみつでブログを書いたり、アラフォーメンバーと一緒にあれこれコソコソ活動しています。アフィリエイトもその一つ。時々ブログを交換して管理することでお互いに発見があって面白いです。

ファイファイをフォローする
アフィリエイト
スポンサーリンク
ファイファイをフォローする
アラフォー+