httpsなのに「http://の所有権を確認してください」?

SearchConsoleに、新しいプロパティを追加して所有権を確認しますと、次は優先するバージョンを選択する(www付きか無しか)のですが、SSL化されてURLがhttpsになっているブログを新規で追加する場合は、こんなことになってしまいます。

「使用するドメインを設定する場合は、http://●●●の所有権を確認してください。http://●●●を確認してください。」

と表示されてしまい、ドメインを設定できないのです。

でも大丈夫!

プロパティの追加で、httpの方のURLもwww有り無し両方追加するだけです。

つまり、httpのwww有りと無し、
httpsのwww有と無し、合計4つのURLを追加します。

その結果、選択する事が出来ました。

私の場合はwww無しを選択しました。

すると

「サイト https://●●●の使用するドメインが変更されました」

というメッセージが届きますが、本当に選択した「https://」に設定されているかどうかを調べたい場合は

選択したURL(私の場合はhttps://)のFetch as Googleで空欄のまま取得ボタンを押します。

↑すると「完了」となって緑のチェックが付きました。

という事は、設定できています。

一応「完了」の文字をクリックすると設定したURLで取得出来ている事が分かります。

念のため、httpの方で取得して見ると・・・

httpのURLはhttps://にリダイレクトされます。

安心しました。

もちろん、SSL化した際に301リダイレクトをしている事が前提です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク